バスの本数が半減。町は正月の準備ができている

私は昼休みに散歩に出かけます。今日も散歩に出かけたのですが、私の職場のすぐ近くにあるバスの停留所を見たら正月用の時刻表が貼ってありました。良く見てみると通常よりバスの本数は少なく1時間に1本というものが、多数見うけられました。

また早朝や深夜の便はなかったです。日中は30分に1本という割合で人が出かける時間帯になっているようです。ただ年末は土日なり祝日のダイヤになっています。公園内の道路はきれいに清掃されていました。

また公園に面した少しばかりの空き地の雑草もきれいに刈り取られていました。ただ道路の街路樹にはまだギンナンが残っている木がありましたし、落ち葉もいくらか落ちていましたが、以前よりは道路に枯れ葉等が落ちていなかったです。

先週末に近所の人が道路の清掃をしているのをみかけました。正月が近くなっているので、清掃をしたのではないかと思います。公園なので、管理者である市の職員も清掃に来ているのを見かけたことがありますが、新年を迎えるためきれいにしておきたかったのでしょう。

今朝の新聞の折り込みチラシもお節料理のチラシがほとんどでしたし、すでにお節料理を販売している店もあります。青果物を扱う店でも正月のお飾りを販売しています。蕎麦屋では「年越しそばを受けたまわります」の張り紙が貼ってあります。

町の中の商店街は正月の準備の品を扱っていますし、郵便ポストも年賀状を出す準備ができています。後数日でお正月になりますので、正月を迎える準備が出来ているようです。