失敗を繰り返す私。タイムセールは出遅れると意味がない

世の中、イベント開催されると大きな経済効果が見込めますね?昔の様にお盆・正月・クリスマス等の概念は、すっかり無くなってしまいました。スーパーやデパートでは、毎週開催される特設コーナーには人だかりですね。そこで感じる事があるのですが…。狙っていた商品が、古い感覚!?では買えないパターンが多くなっています。

「そろそろ、30%OFFだな」とか。「1点モノだけど、値引きが低いから大丈夫!」この感覚は…残念ですが現在は通用しないみたいです。原因は、セール開催時期が早まっている事。そして、以前は不意に行われる”タイムセール”が…頻繁過ぎる程行われるんですよ!本当は、平日の客単価が見込めない時間を狙うのが”タイムセールです!

でも、隣り合うお店がタイムセールをやり出すと…収拾がつかないイベントに変化して行きますね。気が付けば、至る所でPOPを掲げた店員が大声で叫んでいるじゃありませんか?

「期間限定50%OFFですよ!」「あと5分でタイムセール終了します?」そんな事されたら、狙っていた獲物!?が残っている訳ありませんね。しかも、皆が狙うモノ=売れるサイズや高額なモノは当たり前です。呑気に買いに行く私は…いつも無駄に探して終了状態になっています。

人によっては、取り置きをすればいいと言われます。ここで、そうしないのは…。もしかしたら、もっとお気に入りがあるかもしれない!?この迷いがあるから、買えないグチを言ってしまうのかと…反省しています。

得するクレジットカードの作り方