もちつき機の突然の故障!あきらめて買い替えるか迷う

我が家で使っている餅つき機ついに故障してしまいました。この故障した餅つき機は私の実家で新しい餅つき機を購入したので、今までのもちつき機を捨てるといっていたので捨ててしまうのならば、我が家でそれを使って餅をつこうと思い、数年前に我が家にやってきたもちつき機です。

この餅つき機は年季は入っていますが、仕事はしっかりとしてくれるので、毎年我が家ではこれを使っておもちをついていました。ですから、故障して使えなくなったとしてもどうせただでもらったものなのでまったく惜しくはありません。ただ、餅つき機を使う時に故障してしまったのでもち米はすでに蒸した状態で私の目の前にあります。

私は、これをすり鉢とすりこ木を使ってうすと杵を使ってお餅をつくようにできるのではないだろうかと思い、蒸しあがったもち米を少量だけ使ってお餅をついてみました。すり鉢とすりこ木を使っても少量の蒸したもち米ならばおもちを作れることはわかったのですが、私が蒸したもち米は大量にあるのでおもちをつくことを諦め、残りのもち米はそのまま食べることにしました。

もち米は腹持ちがいいので、朝食に私がいつも使っているおちゃわん一杯分もち米を食べるだけでお昼まで全くお腹が空きません。お腹が空かないどころか、お昼抜きでも大丈夫なくらいです。

ただ、さすがに15時くらいになると私もお腹が空いてくるので、この時間になると菓子パンを食べたり、携帯食を食べたりしています。家の蒸したもち米が終わるまでこのような食生活が続きそうです。