出会いが人を作っていく。自分は恵まれていると思うことの重要性

会社で忘年会を無事一同で終えて、人によっては今日が年内最後のシフトインのため今度お会いするのが年明けになる仕事仲間もチラホラ。なので早々と「よいお年を~!」のご挨拶で最後にした仲間たちもいました。

そして本日のメインイベントの忘年会は普段一緒にお仕事をする機会のない他部門の人たちも来ていてとっても賑やかなヒトトキに♪ボリュームのあるコストコサイズのごちそうを食べたり、ゲーム大会で予想以上にワーワーテンション上がって盛り上がったり。

その後シメのデザートにこれまたアメリカンサイズ&鮮やかな青とか黄色とかピンクのクリームがホイップされたアメリカンデザインなカラフルでボリュームあるケーキをいただいてあっという間にお開きになってしまいました。

懲りずに二次会みたいなことをやっていく仲間たちもいて私もお誘いを受けたけど、明日のことを思って今回はごめんなさいねとパスした。お声がかかるって幸せだし、しかも飲む地は今でも外回りの仕事ではしょっちゅう足を運んでいる場所でありつつ、かつての懐かしい第二のホームタウン同様だった街でもあります。

そんないろんな思い入れのある街での一杯とのこと!せっかくのそんなお誘いをお断りするのは不本意だけど仲間たちと改めて飲むのは別の機会に楽しみにしておこう♪うーん、でも今思えば夜の懐かしいホームタウンに繰り出すのもよかったかなぁ。やっぱり、自分は恵まれていると思うことはとても大切ですね。

今は無事に年内の大イベントが終わって家にも無事帰宅し、飲み食いをみんなでパーッと愉しんだのもそれはそれでいいけどいろいろボリュームあるものを食べた後の今は最後の勝利者お茶とヒトトキを過ごしている。

いつもの仕事からの帰宅後はおうちカフェが常だけど、いろいろ飲み食いした今日は落ち着きのあるお茶に軍配かな♪やっぱ、最後の勝利者は不思議な落ち着き&安心感をもたらすあったかいお茶なのであった(笑)。