新年早々慌ただしい1日。実家に帰省するも酒に酔った父は面倒

新年が明けました。私宛てに届いた年賀状を見ていたら、赤ちゃんが産まれていたり、結婚していたりと、幸せな報告が色々あって、こちらまで幸せな気分になりました。新年早々縁起が良いです。

私の実家に旦那さんと昼前から行きました。母が昼間からステーキを焼いてくれました。前日に見た番組でステーキが出てきてて、すごく美味しそうで食べたくて仕方なかったので、まさかの展開に嬉しかったです。私はおせち料理があまり好きではないので尚更でした。

夕方に妹家族が合流し、甥っ子と姪っ子にお年玉をあげました。実はお年玉を直接渡すのは初めてでした。今まで親に渡して貰うよう託していたので。甥っ子は只今4歳。騒がしいので大変です。毎日格闘している妹夫婦はすごいです。ちょっと不安になるほどの元気っぷりでした。1歳の姪っ子はなかなかなついてくれません。人見知りなんでしょうか?

タクシー会社に電話しても繋がらない

夜の9時頃、私達夫婦は帰る事にしました。タクシーで帰ろうと、タクシー会社に電話するもずっと話し中で全然通じないのです。4社くらいに20分は電話しまくったのですが、全然ダメでした。

ビールを飲んで上機嫌の父が送ると言い出したのでそれをなだめ、妹に近くの駅まで送ってもらうよう依頼し、実家を出て、路上に出たところ、閑散とした道路上に1台のタクシーが!信号待ちで止まったそのタクシーに妹が走って駆け寄って行ってくれ、何とか無事に家に帰れました。新年早々慌ただしい1日でした。